3つの事業開発を進めています。

株式会社デジカル:デジタル出版サービス
ローカルメディアコミュニケーションズ合同会社:デジタル図書館サービス
株式会社金風舎:デジタル出版ビジネス

本年4月始動予定で昨年から準備に取り組んでいたのですが、コロナ禍を経て、この先(想定される大不況ののち)訪れるであろう、デジタルとリアル、アナログが共存する事業展開の未来像での開発方針に切り替えることにしました。

事業としては、読み物コンテンツの企画制作と、デジタル出版技術の利活用による情報発信の企画提案と、その成果物としてのパッケージの開発販売を計画していますが、激変している情勢を反映させたビジネスモデルを具現化したいと考えているので、この開発から展開への時間軸を21年~22年いっぱいと想定しています。

この事業構想を具体的な案件の成約から関わって頂き、業務システムに落とし込む設計の仕事を手伝って頂きたいと考えています。

求めている人材像としては、顧客を始めとする社内外の関係者と対話を積み上げ、見込み案件のクロージングまで担当できる方です。それなりの規模の組織でプロジェクトを回した経験を求めます。

ただ、この混乱した情勢下、そういった優秀な方に転職で当社に入社してもらうことは、お互いにリスクが高く現実的でないと考えています。

そこで、いま現在副業が可能な方で、将来的に経営人材としてのキャリアアップを目指す意志のある方に、パートタイムで参加してもらうことを考えています。

3事業ともに、いずれ社長候補を探すことになりますので、そこにスライドして頂くようなイメージです。よって年齢としては40歳前後の方です。

副業やマネジメントの経験は問いません。またコンテンツ制作のディレクション経験も不要で(コンテンツ制作については、書籍、ウェブメディアともに専属チームがあります)、出版業界での職務経験も不要です。

初期的には週1,2回ほど90分程度のブレストは必要とは思いますが、原則オンラインで対応可能と思います。

報酬ですが、現在の本業の時給換算で稼働時間に応じてお支払いいたします。あとは、私自身が持っているコンテンツ制作技術や経営ノウハウなども全て共有いたします。

年内に面談をして年明けから稼働するようなスケジュールです。長く一緒に仕事ができる方を探していますので、なるべく多くの方にお会いして話をしたいと考えています。

お気軽に下記のお問い合わせページからご連絡ください。