2019年まとめ記事

年初に年単位の方針を打ち出し令和改元第17期期首の2回も振り返りと課題の再確認をしているので、まとめ記事はいらないかな思っていたのですが、社長ブログはnoteに移行させたので、個人的に印象的なできごとをまとめてみました。

第5位 MacからWindowsに切り替えた

コンサル気取りでプレゼンシートを作ったこの数年間、結局のところWordで作ったA4のペーパー1枚のほうが物事を動かすという、いまとなれば当たり前のことに気づいてしまいました。とにかくMac版Officeは使い物になりません。

また、持ち歩く端末をiPadに絞ったのに、この秋のiPadOSのアップデートで散々な思いをしたのと、海外でiPhoneのシャッター音に辟易したこともあってAppleに幻滅した1年でした。

いちおうiMacもMBPも手元にありますが、デザイン会社の社長がMacを捨てWindows一本槍というのもなかなかオツだなと思いつつSurfaceProXのリリース待ちです。

第4位 『ミーニング・ノート』の大反響

現在進行系の話ですが、とにかく 今までに経験したことのない売れ方です。

ある程度までは想定通りだったのですが、「こういった方々にも届いているのか!」といった気づきがいくつもあって、それをどうやって再現性ある仕組みに落とし込めばいいのか? いまはそういったことを考えています。

年明けはいよいよ山田さんのミーニングノートのサロンがオープン。私自身、未知の世界参入で楽しみです。

第3位 ニューズブックの発展的解消

noteにまとめ記事を書きました。

全国をミドルの立場で巡るというほんとうに得難い経験でしたが、つい先日、某地方新聞社のジョイントベンチャーで仕掛ける側の同年輩プロデューサーと話をしていて、長期展望の大きな仕事をするためには、志をもって仕事をしているかどうかが大切だと思いを新たにしました。

発展的解消解消とある通り、つぎの展開を来年度からいくつか形にします。

第2位 北米旅行

夏季休暇と視察旅行を兼ねた弾丸ツアーでした。

数年前から構想していて、実のところ計画していた1年前の昨年末は大波乱の真っ只中で、出かけられる目処はまったく立っていなかったのですが、そうやって先送りしてするのが間違いのもとと、旅行の計画をほぼ家内とNYをガイドしてくれた橋場さんに丸投げで、結果的にそれが大成功でした。 次は欧州に行きます。

第1位 デジカルをデザイン会社にリブランド

実は昨年のまとめ記事がありません。次男の高校受験の追い込みだったのですが、その次男が生まれた同年同月に創業したデジカル。その双方育て直しを決意しての2年だったのでした。

次男も無事に進学してデジカルの方もデザイン会社として整え直しました。間髪入れず次のステージ目指してます。